ヘッドライン

JBIC: モンゴルで環境融資 太陽光発電事業に13億円

7月の発電開始を目指し、太陽光パネルの設置が進むファームドゥの農場=同社提供

 JBICと東和銀行は、群馬県の野菜生産・販売会社「ファームドゥ」がモンゴル・ウランバートル近郊で開始する大規模太陽光発電(メガソーラー)事業に対し、1210万ドル(約13億円)の協調融資を実施する。JBICによるモンゴルへの環境関連融資は初めて。政府は中国・ロシアに隣接するモンゴルとの関係強化を進めており、協力事業の一環に位置づける。

[ 記事全文]


ホーム>毎日jp