訃報: 佐藤さとるさん88歳=児童文学作家

佐藤さとるさん

 コロボックル物語シリーズなどファンタジー作品で知られる児童文学作家、佐藤さとる(さとう・さとる、本名・暁=さとる)さんが9日、心不全のため亡くなった。88歳。葬儀は近親者のみで行った。喪主は妻愛子(あいこ)さん。

 神奈川県横須賀市出身。横浜市職員、中学教員などを経て、1950年に故いぬいとみこ氏らと同人誌「豆の木」を創刊。54年には実業之日本社に入社し、編集者として働いた。59年にコロボックル物語の最初となる「だれも知らない小さな国」を自費出版し、後に毎日出版文化賞を受賞。67年「おばあさんのひこうき」で野間児童文芸賞、2007年「本朝奇談(にほんふしぎばなし) 天狗童子」で赤い鳥文学賞。「佐藤さとるファンタジー全集」(全16巻)がある。

 「コロボックル物語」はアイヌの伝説である小人をモデルにし、人と自然の共生をテーマに描いた。日本のファンタジーの先駆けと評される。2014年には、コロボックルの大ファンだったという有川浩さんが、「コロボックル絵物語」を出した。

2017年02月17日 11時43分

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

ホーム>毎日jp>社会> 訃報:佐藤さとるさん88歳=児童文学作家