「アスクル」火災: 消火作業が難航 商品出荷に影響

 埼玉県三芳町上富(かみとめ)の事務用品通販会社「アスクル」の物流倉庫で16日朝に起きた火災は17日夜になっても鎮火していない。窓など開口部が少なく、消火作業が難航しているという。

 同社によると、倉庫にはオフィス用品約7万点が保管されており、一部商品が出荷できないなどの影響が出ている。

 火災は16日午前9時10分ごろ、3階建て物流倉庫(延べ床面積約7万2000平方メートル)の1階段ボール置き場から出火。2、3階に延焼した。煙を吸い込んだ従業員2人が病院に搬送された。17日午後4時現在で約1万5000平方メートルを焼いた。【遠藤大志】

2017年02月17日 20時46分

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

ホーム>毎日jp>社会> 「アスクル」火災:消火作業が難航 商品出荷に影響