抗議集会: PKO派遣中止、稲田防衛相の辞任求め…国会前

国会前で自衛隊の南スーダン派遣に反対の声を上げる人たち=東京都千代田区で2017年2月17日午後8時7分、北山夏帆撮影

 安全保障関連法の廃止と南スーダンの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊派遣の中止を求める抗議集会が17日夜、国会前(東京都千代田区)であった。10日に続き2回目。約1100人(主催者発表)が集まり、稲田朋美防衛相らの辞任を求めるシュプレヒコールが響いた。

 南スーダンPKOでは、陸自派遣部隊が作った日報に「戦闘」の表現が繰り返し使われていたことが発覚。「法的な意味では戦闘でなく武力衝突」とする稲田氏の国会答弁もあり、批判が出ている。抗議集会は、安保法制反対を訴える各種団体の関係者らがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で呼びかけた。

 参加者たちは「安保法制ただちに廃止」「憲法守れ」などとシュプレヒコール。「安倍政権はやりたいことに合わせてルールをねじ曲げる」などの声が上がった。【遠藤拓】

2017年02月17日 20時53分

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

ホーム>毎日jp>社会> 抗議集会:PKO派遣中止、稲田防衛相の辞任求め…国会前