ヘッドライン

健康増進法改正案: 屋内全面禁煙に黄信号 自民内対立過熱

受動喫煙の規制強化を巡る立場

 屋内でのたばこの受動喫煙対策を巡り、自民党内で推進派と慎重派の対立が過熱している。対策強化のため政府が提出を目指す健康増進法改正案に対し、たばこ生産者の支援を受ける慎重派は猛反発。危機感を抱く推進派の議員連盟は22日、国会内で会合を開いたが、妥協点は見つかっていない。【加藤明子】

[ 記事全文]


政治

ホーム>毎日jp>政治