自民参院幹事長: 伊達議長に苦言 本会議で不規則発言

 自民党の吉田博美参院幹事長は17日の記者会見で、本会議の際に不規則発言をした伊達忠一参院議長に対し、「緊張感を持ってしっかりと取り組んでほしい」と電話で苦言を呈したことを明らかにした。立法府の長である議長が出身政党から注意を受けるのは異例。伊達氏は「公正公平な国会運営をしていきたい」と応じたという。北海道選出の伊達氏は15日の本会議で、西日本の新幹線網の拡充を政府に求めた自民党議員に、議長席から「北海道新幹線が入ってない」と注文を付けた。与野党から「地元への利益誘導のようで、議長としてふさわしくない」と批判が出ていた。

2017年02月17日 19時16分

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

ホーム>毎日jp>政治> 自民参院幹事長:伊達議長に苦言 本会議で不規則発言