高校ラグビー: 97回大会から登録選手5人増 30人に

 先月閉幕した第96回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社など主催)の第4回実行委員会が17日、大阪市内で開かれ、次回の第97回大会の日程が決まった。東大阪市花園ラグビー場で12月27日に開幕し、決勝は来年1月8日の祝日。選手の体調面への配慮などを理由に、準決勝と決勝の間に設ける休養日を2日間に増やした。

 出場校は例年通り51校で、東京と北海道は各2校、大阪は3校が出場。1試合のベンチ入り人数は従来通り25人とするが、けがなどの安全対策を考えて出場選手登録人数を5人増やして30人とすることが決まった。【藤田健志】

2017年02月17日 18時57分

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

ホーム>毎日jp>スポーツ> 高校ラグビー:97回大会から登録選手5人増 30人に